読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sapporotaq's blog

元札幌。今は福島を拠点にロードを楽しんでいます。ブルベが好み

振り返りTHE PEAKS 3 no.1/2

6時スタートなので前泊です。会場のスタート地点のかんぽの宿は交通費を加えるとさすがにちょっと無理。熱海駅の近くの安宿をとりました(でも快適でした)。

f:id:sapporotaq:20170422215144j:plain

自転車輪行の人を見かけるかなと思いましたが特に。宿到着が22時頃でしたが、一風呂浴びてコンビニ弁当。のり弁当でカーボローディング。

ホテルから会場まで約150mの登り。近道をしようとして狭い道に入っていたら20%超え。スタート前に消耗しつくしそうだったので、押していきました。

f:id:sapporotaq:20170423053742j:plain

今回の参加者は300人弱とのこと。前回、前々回より減ったのかな?

並んでいると、そばでベルを忘れたとの話が聞こえてきました。鈴でも良いので街に探しに友人が行っているとの事でした。クマよけ鈴を持っていたので、差し上げることに。完走していただけたでしょうか?

今回は制限時間が11時間で厳しい。北回り(112km, 3107m)と南回り(51km, 1734m)の組み合わせでした。ルートを見た感じでは最初に椿ラインとオレンジラインを下って上る長いコースを終わらせると良いと思って北ルートを最初に走ることにしました。(もし同じコースを走ることがあるのだったら南ルートが先だと思うけど)

LEZYNEの新しいサイコンを初めて導入です。まだちょっとなれないので時々ミスコースしましたが、ミスコースをするとすぐにわかるので対応はできました。

他の人たちの流れについて行ってしまい、まずは熱海街道を下って函南に。戻って十国峠

f:id:sapporotaq:20170423074446j:plain

写真を撮る余裕。ここから箱根峠。芦ノ湖はとても綺麗でした。

f:id:sapporotaq:20170423081743j:plain

ここでも写真。今から考えるとそんな余裕をかましている場合ではありませんでした。

大観山(今回の最高標高)まではだらだらとの登り。椿ラインを一気に下って湯河原に向かいます。ステッカーポイントの手前のコンビニをチェックポイントと勘違いして(ブルベの影響)危うく、失格になるところでした。そろそろ時間が気になります。北コースの足切りが13時。のんびりしている余裕がだんだんなくなっていることに気がつきます。

登り直していく途中、椿ラインの終わり頃だったでしょうか、押して歩いている人がいました。声をかけるとハンガーノックとのこと。パワージェルをプレゼント。完走できたでしょうか? 芦ノ湖から東海道を下って山中城跡をUターン。

もう写真は撮りません。エイドステーションも必要ないと考えた場合はスルー。

箱根峠、十国峠、熱海峠を越えてスタート地点に向かいます。最後(本当の最後)のかんぽの宿に登る坂がキツイ。

なんとか到着。豚汁、カレーがホテルの中で用意されているということでしたが、時計を見て諦めてそのまま走り続けました。