読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sapporotaq's blog

元札幌。今は福島を拠点にロードを楽しんでいます。ブルベが好み

ハンガーノック

やってしまいました。体脂肪率を下げたくて糖質制限(そんなに厳しくないですが)をかけていました。朝ごはん、途中の補充(高畠)も炭水化物の摂取を抑えていました。

明日のBRM918 磐梯吾妻Classic 200のコースチェックを兼ねて逆回りに走ってみました。摺上川ダム、稲子峠、高畠町、白布峠、レイクライン、土湯峠のコース。だいたい200km。

白布峠に入る前にちょっと足に力が入らないな。走るのしんどいなと感じていたのですが、高畠の後にはコンビニなどもなく、まあ何とかなるだろうと走り続けました。

白布峠は標高1400m。1100mあたりで急に走るのが嫌になり、道の脇の渓流で顔を洗ったりして疲れをとりましたが、回復せず。そのまま走るのですが、1200mで手が震えだして、さらに道路が浮かび上がったり歪んだする幻覚が。。。足は全く回らず、仕方なく道路脇の避難帯に逃げます。横になった途端に10分ほど意識を失っていました。しばらく休んでまた走ります。1300mでもダメ。ガードレールに寄りかかったらそのまままた10分ほど寝落ちしてしまいました。休んで走り出しても50m登ってまたダウン。今度も寝落ちしました。休みに休んでようやく頂上に到達できました。

f:id:sapporotaq:20160917133251j:plain

峠を下ったところにある小さなよろず屋さんでアイス、コーラ、ビッグカツ(50円!)で補給。足りるわけもなく、裏磐梯のコンビニでようやくおにぎりにありつけました。ここでもだいぶ休みましたが、明るいうちに帰りたかったので元気を振り絞って走り始めました。レイクラインも最初はそれなりにきつい。30分ほど走っていたら、足に力が入るようになり、足も回るようになりました。実は相方にヘルプを発信していたのですが、それを解除。ちゃんと走りきることができました。

走る時には炭水化物をちゃんと取ってから、そして補給もきちんと。当たり前のことができていませんでした。

大反省です。