読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sapporotaq's blog

元札幌。今は福島を拠点にロードを楽しんでいます。ブルベが好み

2014BRM621 400 鳥海高原

今年二回目のブルベに参加してきました。宮城400。

獲得標高4685m。

岩出山→尾花沢→新庄→酒田→遊佐→鳥海ブルーライン→象潟→由利本荘→湯沢→新庄→鳴子岩出山

宮城から山形に向ける山道は景色も良くて、快適でした。

f:id:sapporotaq:20140621065852j:plain

でも、このこのコースの素晴らしい(いやらしい?)ところは、まず150kmは走ってからの鳥海山登り。昨年、秋田から登った事はありましたが、初めて山形側からの登りとなりました。30度手前くらいだったのでしょうが、暑い。日差しを遮る緑が無いので直射日光の中を10%の坂を延々と登ります。海抜数十メートルから1000メートル越えを一気にいきますので、かなりへばりました。

f:id:sapporotaq:20140621143809j:plain

大平にチェックポイントが設定されており(手作りカステラごちそうさまです!_)、そこまでノンストップ。登りはもう終わりかなと思ったら、まだ10%の坂が何カ所が残っていました。で、頂上。

f:id:sapporotaq:20140621145255j:plain

まだ雪は残っていますが、気温は高いまま。結局上着をはおる必要も無く、そのまま下って行きました。秋田側に下る途中は海が見晴らせるのですよね。すごいきれいでした。昨年は霧に囲まれていて景色をたのしめなかったのですが、今回は霧が出ている場所もありましたが、晴れていました。

f:id:sapporotaq:20140621164648j:plain

今回のコース案内には鳥海山は序章にすぎないと。そうなんです。降りたら今度は鳥海高原です。ここも10%。だいぶへばりましたが、登りきった所に風車が。この風車の風景はどこかで見た風景に似ているなと。長万部400の寿都の風車です。

f:id:sapporotaq:20140621170120j:plain

ここからは坂を上ったり降りたりの繰り返しです。暗くなってくると夕陽に映える鳥海山がとてもきれいでした。

f:id:sapporotaq:20140621190308j:plain

残り150kmくらいからは夜間走行。ここで、距離計が壊れてしまいました(電池切れかも)。今回初導入したコマ図が大活躍でした。ワッシャーがガタガタとうるさいなど改善策はまだありますが、便利です。下にとりつけたライトも良い。写真は距離計が壊れる前。この後、0の表示で検出側をどう調整しても反応しなくなりました。

f:id:sapporotaq:20140621143820j:plain

残り100kmを切った頃から霧雨、そして雨。横になれる仮眠場所を探していたのですが、雨で公園のベンチなどは使えず。ウダウダとしながら、所々でコーヒーやジュースを購入して眠気をさまして、そのままゴールを目指しました。22間12分。スタッフの人たちは本当にご苦労様です。みそ汁がおいしかった。挨拶もそこそこに車の中で2時間ほど熟睡して帰宅しました。今回は足もつらなかったし、膝も痛くなりませんでした。

しっかりと水分補給をしたことと(鳥海山のぼりではボトルx1、ペットボトルx2)、クリートの位置を調整しなおしたことが良かったみたいです。大変楽しくすごさせていただきました。ありがとうございます。

f:id:sapporotaq:20140622040447j:plain