読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sapporotaq's blog

元札幌。今は福島を拠点にロードを楽しんでいます。ブルベが好み

尾瀬ならず。。。(後半)

朝ご飯をたっぷりいただいて、出発は8時。

阿賀川(大川)沿いに桧枝岐村をまずは目指します。スタートは風こそあれ、日差しが暖かくて楽しそうな一日を期待できました。

f:id:sapporotaq:20130428080638j:plain

目的地は尾瀬。その手前の1400mを登る事でした。途中屏風岩で記念撮影。秋にまた訪問したいと思いました。

f:id:sapporotaq:20130428084812j:plain

檜枝岐村に入る手前から雨と向かい風。坂自体はそんなに強くは無かったのですが、とにかく寒いし、せっかく宿で乾かした服がまた濡れてしまいました。高度900mを越えたところに桧枝岐村はあります。

f:id:sapporotaq:20130428091126j:plain

釘を一切使っていない建築物だそうです。スキーをつんだお客さんやら、山登りの格好のお客さんが結構沢山いました。宿が取れないわけです。そこからもそんなに坂はきつくないのですが、雪です。みぞれです。氷雨です。靴が濡れてしまったのがつらいです。1100mまで登ったところで立ち入り禁止の札が。。。ありゃ。目的達成できず。

f:id:sapporotaq:20130428093215j:plain

仕方ありません。でも折角でしたので一応尾瀬の案内の前で記念写真。

f:id:sapporotaq:20130428094054j:plain

後はとにかく少しでも暖かくなることを期待して下山します。途中桧枝岐村で少し観光。ソバを食べたかったのですが、まだやっていませんでした。残念。

写真は悲しい物語を伝える六地蔵

f:id:sapporotaq:20130428095506j:plain

だいぶ下って、只見町のあたりになるとだいぶ暖かくなってきました。靴下を履き替えては乾かしてという作業の繰り返しです。すばらしい景色です。前日雨だったのもよかったのでしょう。

f:id:sapporotaq:20130428130016j:plain

コンビニとか、自動販売機がほとんど無いため水の補給に困っていたところ、滝沢の天然炭酸水という場所がありました。ウマイ!!

f:id:sapporotaq:20130428132421j:plain

只見町から会津若松まで行き、そこから輪行を予定していたのですが、追い風になり、ペースもあがったのでそのまま郡山に抜けることにしました。

f:id:sapporotaq:20130428172949j:plain

郡山駅には19時前に到着。郡山市内に入ってから道に迷ってしまったのですが。

郡山からは輪行です。220km。楽しいGWを過ごせました。